フラワーアレンジメント

花屋さんに行ったとき、どんな花にするか迷わなくなる!資格も取れるフラワーアレンジメントとは?

「フラワーアレンジメント」と言うと、どんなことを思い出すでしょうか?
結婚式のお花ですとか、ピアノの発表会などで渡す花束でしょうか?

案外いろいろな場面で役に立つ、そして自分や周辺の人にも癒しにもなるフラワーアレンジメントは、密かに人気な習い事です。

「どんなところで役に立つか?」
「やった人は、どのようなことを感じているか?」

そんなところにスポットをあてていきたいと思います。

フラワーアレンジメントを習い始める人の動機・気になる費用・体験談をご紹介!

フラワーアレンジメントをはじめる動機

●お花屋さんの仕事を見て、自分も花の名前がもっとわかるといいなと思ったから。

●生け花だと、和風な感じで普段の生活に取り入れづらいかもと思ったので、もっとカジュアルなフラワーアレンジメントがいいなと思ったから。

フラワーアレンジメントの教室の探し方

●近所の花屋さんでフラワーアレンジメントの教室の募集をしていたのでそこで習いました。

●ネットで探した。

●資格を取りたかったので、フラワーアレンジメント協会のホームページから教室を探しました。

 

フラワーアレンジメントを習う際に必要な費用

初期費用として、ハサミやフローリストナイフなどの基本の道具が必要なりますが、それくらいです。

そのほか、花器を少しずつ買い揃えていき、自分持ちで少しずつ増やしていくことが多いです。

オアシス(お花を挿す緑色のスポンジの硬いもの)は、先生が用意してくださるケースが多いです。

また、レッスンの都度、生のお花を使うので、それなりに毎回費用がかかります。
そのため安くても3,000円から、高いと6,000円~9,000円位になることもあります。
でも、うちに毎回持って帰ってきて飾れるので、それはそれでとても気分のよいものです。
家族から「すごいね~」と褒められると、ちょっとうれしくなります。

フラワーアレンジメントの経験談


フラワーアレンジメントを習った人からは、こんな声が聞かれます。

●花屋さんで花束を買うときに、迷わずお花をチョイスできます。これは結構自慢です。(笑)

●お花の名前を、ぜいぶん覚えました。

●姪っ子に、結婚式のブーケを頼まれて、うれしかった。その後、ほかの人にも頼まれた。

●フラワーアレンジメントが大きいと、それなりに持って帰るのは大変ですが、アレンジメントが部屋に置いてあると、とても気持ちが落ち着きます。

●食卓に、必ず一輪の花を置くようにしていました。
それがフラワーアレンジメントをはじめたら、2~3輪をうまく飾れるようになりました。
家族で食卓を囲むときに花があるのとないのとでは、気持ちがちょっと違います。

フラワーアレンジメントの教室のトリビア

花が仕事になることもある?!

資格を取ると、花屋でのお勤めや、結婚式場等での装花ができるようになります。
お花屋さんでは、花束に限らず、フラワーアレンジメント、開店祝い等で使う「スタンド花」と呼ばれるものを作ることもあります。
そこらへんの知識もあわせて学んでいきます。

また仏さんに上げるお花や、お葬式などにも花は必須ですので、そういった需要もあります。
それぞれマナーがあるので、きちんと学ぶことは必須です。

FDAフラワースクール

フローリスト検定

「生け花」と「フラワーアレンジメント」の違いって?

「生け花」は、日本古来の華道をがベースです。
「水磐(すいばん)」と呼ばれる花器に水を張り、「剣山(けんざん)」と言うものを置いて尖がっている針に花を挿していく方法をとります。
ぎっしり花を詰め込むのではなく、空間も生かして、日本の四季を描いていくのです。
茶道とも相性がよく、からなず床の間などに置かれます。

一方、フラワーアレンジメントは「オアシス」と呼ばれる緑のスポンジのようなものに、
花を隙間なく挿していくというような方法をとります。
空間を生かす「生け花」、一方「フラワーアレンジメント」はぎっしりと花を詰めます。

ですので、見た目も違いますし、お花代も変わってきます。
そんなわけで、フラワーアレンジメントは花代が結構かかります。

フラワーアレンジメントで、日々の生活に潤いが生まれます

「フラワーセラピー」という療法があるくらい、お花は生き物なので、いじっているうちにこちらが癒されてくるのです。
日本には四季があり、季節の移ろいの良さに気づかせてくれるのが季節ごとのお花です。
生きているお花に触れ合うことが出来るのが、このフラワーアレンジメントです。

むしろ、仕事で忙しいときなど癒されたいと思うときがはじめ時です。
無料体験レッスンをやっているところがほとんどなので(花の実費はかかるようです)まずは一度、やってみてはいかがでしょか?

 

今、資格を取得するのにオンラインスクールが何故おすすめなのか?

オンライン上にて学びを深める目的のスクールを開きつつ、様々な講座を受けて目指している資格の取得が可能になる仕組みの事をオンラインスクールと呼び、インターネット回線を活用するからこそ唯一無二の特徴を有しています。
そのようなオンラインスクールは、リアルタイムまたは双方向型の他にオンデマンドや動画視聴といったタイプに分類する事ができ、リアルタイムまたは双方向型については予め決められている時間になったらウェブシステムに接続し、インターネット回線を活用してリアルタイムで学びを深めていく仕組みです。
そのように決まった時間になったら学習を始めるという特性から、スクールに足を運び対面で講義を受講する時とよく似た印象を得る事ができる上に、双方向型でもあるため講師から投げかけられた質問に答えたり、受講者が質問をする事も可能です。

そのため、気になる事があった時にすぐに質問して疑問が解消しやすいですし、指導してくれている方との一体感を持ちやすかったり、一緒に学びを深めている方々とも切磋琢磨しやすいです。
同じくオンラインスクールの中にあるオンデマンドまたは動画視聴のタイプについては、事前に撮影済みの講座用の映像をオンライン上にて視聴し学びを深めていきます。
オンデマンドまたは動画視聴は、情報を入力すれば会員のみがログインできるウェブサイトが用意されている事例が多く、予め撮影済みの映像であっても視聴しながら勉強をしている時に気になる事があれば、メールもしくは電話にて質問すると迅速に教えてもらえます。

オンライン講座

オンデマンドや動画視聴のタイプと相性が優れているのは、個々のスケジュールに応じて自由に勉強を進めていきたいと考えている方であり、既に撮影が済んでいて公開されている映像を使用する特性上、都合の良い時に勉強したい場合におすすめです。
しかも、必要であると感じた時には同じシーンを繰り返し見直す事も可能なので、難しく感じられたりより一層深く理解したいと感じた時には気軽に繰り返し見直せます。

こうした個々によって適するタイプが選びやすいオンラインスクールの全てのタイプに共通しているのは、インターネットに接続できるデバイスがあれば時間と場所に左右されずに学べる様子です。
インターネットに接続可能なら、コンピューターはもとよりスマートフォンであっても実際に講義を受けているような本格的な指導を受けながらの講義が可能なので、自宅はもちろん出先であっても勉強できます。

 

フラワーアレンジメントのおすすめオンラインスクール

ユーキャン(オンライン)

下のバナーからサイトへ入り、左側の検索に「フラワーアレンジメント」と入力

みーこ
安心の通信教育大手です。おススメ♪

【ストアカ】まなびのマーケット(オンライン)

みーこ
色々な講座があるので自分に合ったレベルが選べそう。おススメ♪

世界最大級のオンライン学習プラットフォーム!【Udemy】

みーこ
色々な講座があるので自分に合ったレベルが選べそう。おススメ♪

資格を家で簡単に取得できる女性のための通信講座【SARAスクール】

みーこ

女性の資格に特化したサイトです。おススメ♪