相撲

国際的競技であり、日本の国技でもあるのに、若い世代から関心の薄いスポーツ・相撲。

2010年には八百長問題や賭博問題が発覚し、人気は落ちていく一方……。
と思われましたが、最近では『スー女』と呼ばれる相撲大好き女子の人口が増加し、
若い世代からの関心は高まっています。

そのきっかけは力士たちがSNSなどを使い、取組中からは想像もつかないようなチャーミングな姿を見せるようになったことで
「カワイイ!」「親近感がわく!」と思われるようになったことだと言われています。

また、ファンサービスが“神対応”の力士も多く知られるようになり、憧れる女性や子どもが増えています。
中には「僕もあの力士みたいになりたい!」と思っている子どもも少なくありません。

しかし「相撲ってそんな気軽に習えるのかな?」と心配ですよね。
今回は相撲を習ったときのメリットをご紹介いたしますね!

そもそも相撲とは

せっかく相撲に興味を持ったなら、相撲の歴史を少しだけ知っておいて損はありません。

なんと古代からあった?!

なんと相撲の起源はかなり古く、古墳時代の埴輪や須恵器に相撲だと思われる様子が描かれているのがわかっています。
日本最古の歴史書だといわれている『古事記』では神様同士が行っており、『日本書紀』には人間同士が相撲を取ったことも記されています。

今でこそ女性の力士はなかなか見られませんが、この『日本書紀』では女性の力士がいたことも書かれています。

もともとは神様が行っていた遊び・武術ということもあり、神様に捧げる神事として行われていたと言われています。
現代でも地域によって、神事の一環で相撲をする、というところもあります。

テレビなどで相撲を観戦しているとき、力士たちが土俵入りの際に拍手を打ったり、横綱が化粧まわしにしめ縄をつけているのを見たことはありませんか?
これは「もともと神事であった」名残とも言えます。

また、現在の土俵の形を作ったのは織田信長である、というのは有名な話です。

相撲を習うとどんなメリットがある?

では、相撲を習うとどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

・反射神経や俊敏性を養う
・柔軟性が身につくため、どのスポーツにも必要な基礎的な運動能力が身につく
・日本の伝統芸能を理解し、礼儀作法が身につく
・精神鍛錬を通じ、規律正しい社会性が身につく

以上のことが、大きなメリットです。

「反射神経や俊敏性? まさか~」と思う方も多いかもしれませんが、ぜひ相撲を実際に見てみてください。
力士たち……(失礼かもしれませんが)、かなりスピードのある動きを見せてくれます。

柔軟性に関しては、力士たちの股割りを見てみると、かなりの角度で開脚しています。
もちろんみんながみんな、同じように最初から体が柔らかい、というわけではなく、
四股踏みなどで少しずつこの柔軟性を手に入れているのです。

また、上下関係の厳しい世界ということもあり、礼儀作法や社会性を自然と身につけることができるのです。

他にも、相手の方が大きくても戦法次第で勝てるので、諦めない力や思考力、瞬時の判断力も養えます。
体が小さいながらも活躍した力士といえば舞の海や初代若乃花などが今もなおその栄光を語り継がれています。
「力士になるのだから!」と無理に体を大きくするよりも、あえて小柄な力士を目指す人もたくさんいます。

他のスポーツにありがちな、「僕は体が小さいから……」というようなコンプレックスを抱く心配がないのは
親としてはなんとなくありがたいかも……?

相撲を習うには?

さて、実際に相撲を習うにはどうしたらいいのでしょうか?

「相撲部屋の扉を叩けばいいのかな?」

中には相撲教室を開催している相撲部屋もあるのでそれでもいいのですが、
まずは地域の方が開催している相撲教室を覗いてみてはいかがでしょうか。

神社やお寺、個人のお庭や公共施設などで、どちらかというとボランティアなどで
遊びを通し楽しく教室を行っているところがたくさんあります。

もちろん女の子もOKの教室もありますよ。

日本相撲連盟に加入している相撲教室だと、月謝は500~3,000円ほど。
試合などに参加すると遠征費やまわしの費用なども別途でかかります。

やはり子ども向けの教室が多いですが、中には大人も大歓迎! という教室もあります。
ヒップアップや引き締め効果など、女性のダイエットに有効な運動もあるので、
「ムキムキにはなりたくないけど、程よく筋肉をつけて痩せたいな……」と思っている方にもオススメです!

 

枚方市周辺のおススメ教室

枚方市相撲連盟

住所:枚方市村野西町5-1-307

TEL:072-898-0200